あなたの爪は薄い?弱い?①

 

ブログをご覧の方は、タイトルのお悩みありませんか?
 
当店にご来店いただくお客さまの中にも
地爪(ご自身の爪)が薄くて割れやすいというお悩みを
お持ちの方がいらっしゃいます。
 
一言に「爪が薄い、弱い」と言いましても
2パターンに分かれると思いますので今日は
1つ目についてお伝えしていこうと思います😌
 
 
①もともと爪が薄い、弱い方のチェックポイント
爪は、肌や髪のように個人で質が異なります。
固くて丈夫な方もいらっしゃれば、薄くて弱い方もいらっしゃいます。
 
ここで一度確認していただきたいこと
 
・爪切りでカットした際にパチンと音が鳴るか?
・地爪の長さ(白い部分)は2mm以下にしているか?
という二点です。
 
爪切りでカットする際にパチンと音が鳴らない方は
薄くて2枚爪ができてしまう可能性が大です。
 
そして地爪の長さが2mm以下か?というのは、
8割程度のお客さまは2mm以上地爪の状態で伸ばすことが
難しいことをお伝えしたくてお聞きしました。
爪の形もさまざまなので一概には言えませんが、
 白い部分が2mmを超えるとご自身の指の支えのない部分に
爪が生えている状態という場合が多いです。
そうしますと、下の指の支えがないのでしなりやすくなったり
欠けたり割れたりしやすくなります。
 
ですので2mm以上地爪で伸ばしている方は
そもそもリスクがあるということをお伝えしたいです😰
 
まとめますと、
もともと爪が薄い、弱いとは
「地爪の状態で2mm以下なのに割れたり欠けたりしやすく
爪切りでカットすると音がならずしなりやすい」
ということなんです。
 
施術時も上記を踏まえたうえでお客さまにご説明させていただいております。
 
そして、
そういったお悩みをお持ちのお客さまは
ジェルネイルで地爪を保護することができます。
マニキュアと違い固さのあるところがメリットなのが
ジェルネイルなんです。
 
お客さまが日々の暮らしに思う不快な気持ちを
ネイルで緩和することができます。
 
お洒落だけでないジェルネイルの魅力を
お届けしていきたいと思います。
 
 
 
 
次回②につづく